結婚前の婚約者に対する素行調査

探偵の浮気に関する素行調査というのは必ずしも結婚している男女に限ったものではありません。結婚前の男女でも素行調査をする余地は十分にあります。たとえばこれから結婚するにあたり、相手に異性の匂いがしたら気になって結婚どころではありません。

実際にあった話ですが、女性の結婚が決まったものの実は男性側に婚約者とは別の女性がおり、実際にまだ交際を続けていたり、または婚約が決まっていたにも関わらず、婚約者の男性側は既に結婚していたり、そしてこれが意外と多い話なのですが婚約者の男性が実は同性愛者で自分とは別の交際相手がいたという話もありますので、結婚相手を盲目的に信用できない何らかのシグナルを感じた時に、婚約者の素行調査を依頼されることがあります。

しかもこの依頼をする人の多くは女性が男性婚約者の素行調査を依頼される場合が殆どで、男性が女性の不貞行為の素行調査を依頼するのは婚約者の素行調査という面で見れば稀です。探偵からしてみるとこういったタイプの素行調査は不倫や浮気の素行調査と方法は一緒ですので、そんなに難しい依頼ではありません。要は婚約者男性に女性の匂い、または男性の匂いがあるかどうかを素行調査し、証拠を押さえるだけですので費用も時間も通常の浮気調査とあまり変化はありません。

あまりにも不謹慎な発想ですがもし婚約者に何か異性や同性の匂いを感じた場合は、いろいろ詮索する前に探偵の素行調査を依頼した方が合理的です。多少費用は掛かりますが探偵に依頼した方が白黒がはっきりするのは間違えありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ