一緒に仕事をする相手を素行調査

仕事をするパートナーというのは絶対的に信用のおける人でなくてはなりません。つまり自分に見せる顔の他に裏の顔があってはいけないのです。もし何かのきっかけで、仕事のパートナーを見つけた時、そのパートナーには絶対的な信頼を置かなくてはなりませんが、一緒に仕事をしている中で、信頼できない事があった時は探偵の素行調査を依頼しましょう。

素行調査ではこういったビジネスパートナーの素行調査と信用調査の両方を行っています。もし自分たちのこれから始めるプロジェクトの情報が外部に漏れていたとしたら、それは信頼を置いている側にとって非常に大きなダメージになりますし、会社としても損害にもなりかねません。ビジネスパートナーが今現在、何を考えているのか?また本当にその会社は存在し、なにかを生産しているのか、またはサービスを提供する会社なのかを見定めます。その為にも会社の信用調査と素行調査対象の会社社長の情報集めが大事なのです。

企業が企業の素行調査を依頼する場合は、どうしても探偵1名で済まない事が多い為、概ね3名から4名程度の探偵で素行調査と行動調査を行います。それと同時にその対象企業の情報も秘密裏に進めていくのです。そしてその中で誰にも話せない企業の闇の部分の証拠を押さえます。

まるでテレビドラマのようなハラハラ感が探偵の醍醐味であるわけですが、この企業が手を組む際のパートナー素行調査の依頼は案外多く、特に紹介をという方法で接触した企業にこういった傾向が強く出ます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ